ご寄付はこちら

事業計画

平成29年度に計画している事業を、1)臨床試験関連事業(従来の臨床試験の継続と 新規臨床試験の開発)、2)社会貢献・公益事業の展開、3)事務局事業(臨床試験支援事業の強化)の3点につき概略を報告する。

1)臨床試験関連事業

1. 従来の臨床試験の支援の継続

11試験が現在登録中であり、これらについて所定期間内の登録終了を目指す。また8試験がFollow up中であり、これらについては定められたData cleaning、予後追跡を実施し、学会報告、論文発表を目指す。

試験の状況 臓器 試験名
現在登録中の試験 GC-07、GC-07AR
大腸 CC-09、CC-09AR、CC-11、CC-12、CC-13、CC-13AR、CC-14、CC-15
乳癌 BC-03
登録が終了し、Follow up中の試験 GC-06
大腸 CC-04、CC-05、CC-06、CC-07、CC-08、CC-08AR
子宮 GY-01

2. 新規臨床試験の企画

2)社会貢献、公共事業の展開

昨年に引き続き、臨床試験に従事する医療スタッフ(医師、パラメディカルスタッフ)の人材養成、臨床試験向きの図書の出版事業の補助育成、啓発的な講演会、ミーティングの助成を図る。

3)事務局事業(臨床試験支援事業の強化)

  1. 1. 組織の改編、人材の確保 Data management, Monitoring, Audit
  2. 2. 教育・研修カリキュラムの策定、実施
  3. 3. 研究概要の公開
  4. 4. 研究情報の保管
  5. 5. JACCRO事業への企業・一般市民の参加