HOME > Eジャーナル > セミナー情報

セミナー情報

セミナースケジュール

セミナー情報セミナーのお申込み
第6回 JACCRO臨床試験ワークショップ:定員となり、受付を終了しました
開催日2016年11月19日 (土)13:00 ~ 11月20日(日)16:30 (1泊2日)
会場ホテルマイステイズ御茶ノ水コンファレンスセンター
対象JACCRO臨床試験参加施設の若手臨床医、メディカルスタッフ
定員32名 (応募者多数の場合は、選考とさせていただきます)
講師藤井 雅志(JACCRO臨床試験委員長)
竹内 正弘(北里大学薬学部 臨床統計部門)
市川 度(昭和大学藤が丘病院 腫瘍内科・緩和療法科)
東風 貢(日本大学医学部附属板橋病院 消化器外科)
砂川 優(昭和大学横浜市北部病院 内科)
朴 慶純(北里大学薬学部 臨床統計部門)
竹内 円雅(慶應義塾大学 環境情報学部)
費用無料 (交通費・宿泊費もJACCRO負担)
下記ワークショップは定員となり、申込受付を終了致しました。

 臨床試験を適切に推進するためには、臨床試験の基礎知識を修得することはもとより、自らが臨床試験を考案し提案できる能力を身につけることが必要とされます。
JACCROでは2011年以来、年に1度、若手の臨床医を対象に「Protocolの読める/書ける臨床腫瘍医、CRCの育成講座」と題したワークショップを秋に開催し、高い評価をいただいております。そこで本年も第6回目となる臨床試験ワークショップを開催することとなりました。

本ワークショップは少人数によるグループ学習を中心に、臨床試験コンセプトシートを実際に作っていただくなどの実践的な内容であり、また胃癌、大腸癌の化学療法、臨床試験の基礎や生物統計などのミニレクチャーも効果的に盛り込まれています。

【到達目標】
 1)臨床試験の重要性を理解するために臨床試験の基礎知識を修得する。
 2)自ら臨床試験を考案しJACCROに提案できる能力を修得するためコンセプトシート作成方法を身につける。

【内   容】
 ・臨床試験の問題点についてグループ討議を行います。
 ・グループごとに実際に臨床試験のコンセプトシートを作成します。
 ・大規模臨床試験の結果等、癌化学療法の最近の話題についてMini Lectureがあります。
 ・臨床試験で実際に使用する生物統計とそのヒントについてMini Lectureがあります。

参加ご希望の方は別紙申込書に記載のうえ、9月23日(金)までにJACCRO事務局までFAX(03-5579-9886)またはe-mail(jaccro.seminar@jaccro.or.jp)にてお申し込みください。なお、応募者多数の場合は、選考とさせていただきますことをご容赦下さい。

皆様の積極的な参加をお待ち致しております。
別ウィンドウで表示>>詳細


受付終了参加申込書
セミナー情報セミナーのお申込み
第4回JACCRO臨床試験ワークショップ:定員となり、受付を終了しました
開催日2014年11月29日 (土)13:00~19:30、30日(日)8:00~16:30
会場ホテルマイステイズ御茶ノ水コンファレンスセンター
対象JACCRO臨床試験参加施設の若手臨床医、メディカルスタッフ
定員32名(定員になりましたら受付を終了致します)
到達目標1)臨床試験の重要性を理解するために臨床試験の基礎知識を修得する。
到達目標2)自ら臨床試験を考案しJACCROに提案できる能力を修得するためコンセプトシート作成方法を身につける。
講師胃癌領域、大腸癌領域、生物統計家
費用無料(交通費・宿泊費もJACCRO負担)
下記ワークショップは定員となり、申込受付を終了致しました。

臨床試験を正しく計画し適切に推進するためには、臨床試験の基礎知識を習得するとともに、自らが臨床試験を考案しJACCROに提案できる能力を身につけることが必要とされます。JACCROでは「第4回JACCRO臨床試験ワークショップ」を、2014年11月29日(土)~11月30日(日)の2日間、ホテルマイステイズ御茶ノ水コンファレンスセンターにて開催致します。
本ワークショップは「Protocol の読める/書ける臨床腫瘍医、CRCの育成講座」と題し、主として若手の臨床医を対象に2011年以来、毎年秋に開催しており、今回は4回目の開催となります。
【日 時】 : 2014年11月29日(土)13:00~11月30日(日)16:30
【会 場】 : ホテルマイステイズ御茶ノ水コンファレンスセンター
   東京都千代田区神田淡路町2-10-6 TEL:03-5289-3939
【対   象】 : JACCRO臨床試験参加施設の若手臨床医、メディカルスタッフ
【募集人員】 : 32名 (定員になりましたら受付を終了致します)
【参加費】 : 無料 (交通費・宿泊費もJACCRO負担)
【講   師】  :
 中島聰總(JACCRO副理事長)、竹内正弘(北里大学薬学部臨床統計部門)、藤井雅志(日本大学医学部消化器外科)、市川 度(昭和大学病院腫瘍内科)、東風 貢(日本大学医学部消化器外科)、砂川 優(USC Norris Comprehensive Cancer Center, USA)、道前洋史(北里大学薬学部臨床統計部門)
 
【テーマ】 : Protocol の読める/書ける臨床腫瘍医、メディカルスタッフの育成講座 
【到達目標】
 1)臨床試験の重要性を理解するために臨床試験の基礎知識を修得する。
 2)自ら臨床試験を考案しJACCROに提案できる能力を修得するためコンセプトシート作成方法を身につける。
【内 容】
 ・ 臨床試験の問題点についてグループ討議を行います。
 ・ グループごとに実際に臨床試験のコンセプトシートを作成します。
 ・ 大規模臨床試験の結果と標準治療等、癌化学療法の最近の話題についてMini Lectureがあります。
 ・ 臨床試験で実際に使用する生物統計とそのヒントについてMini Lectureがあります。

参加ご希望の先生は、添付の申込用紙に記載の上、11月7日(金)までにJACCRO事務局までFAX(03-5579-9886)またはe-mail(jaccro.seminar@jaccro.or.jp)にてお申し込みください。
参加申込み者には詳細なプログラムを後日お送り致します。
皆様の積極的な参加をお待ち致しております。


受付終了